自分、それで満足か?

自分の趣味などについて(旅、本、アウトドア)

旅で体験した。感動するということ。

 

どうも!

 

 

たまに原付で夜道を走っている時に思い出します。

 

 

カンボジアアンコールワットの朝日を見に行くとき。

 

 


街灯も何もない夜道を友達とバイクで走っている。

 

 

その時は時間がなく焦って走らせていた。


長い道が続いた時、ふと空に顔を上げた。

 

そして僕は衝撃を受けた。

 

 

 

 

 

星ってこんなにあるんだ。

 

 

 

 

日本でもたまに夜空を見るとこがある。

しかし、見えるといってもオリオン座くらいしか正直わからない。いや、オリオン座しかしらない

 

 

 

 

その夜空を見た瞬間僕は無意識のうちに声を出していた。

 

 

「うぉー!すげーー!!」

 

 

 

自分の声にびっくりした。

 

 

 

急いで走っていたがバイクを止めてその景色を目の裏までに焼き付け、いつでも思い出せるまでじっくり見た。

 

 

 

見れば見るほど自然からエネルギーをもらえてる気がした。

 

 

 

そのおかげで写真をとる事を忘れてしまったが、今でもあの景色を思い出すとドキドキする。

 

 

 

たぶん、今から飛行機でカンボジアに行って星空を見ても同じ感動は生まれない。

 

 

 

 

同じ景色をみても

 

「こんなものか」

 

と感じてしまうかもしれない。

 

 


他の人が見ても「あの場所の方がすごかったよ!」ってなると思う。

 

 

 

あの時僕は東南アジア一周していた。
そのときにたくさんの人に会い、酒をかわし、多くの苦労を乗り越えてきた。

 

 

 

さまざまな経験、ここまで来た苦労、今までの背景、いろんなことが混ざり合い溶け込んでいくことで、ちっぽけなことでも素晴らしく思えた。

 

 

 

だから、あの感動は生まれた。

 

 

そして、もう二度と同じように感動しないと思う。

 

 

次に行ったときは、新しい仲間、体験、苦労があるから。

 

 

また違った感動が生まれる。

 

 

 上の写真はその時見れたアンコールワットサンライズ

 

もちろんこれもすごかった。 

 

 

ではまた! 

 

【合わせて読みたい】

 

www.satoshi-886td.com

 

 

www.satoshi-886td.com