自分、それで満足か?

自分の趣味などについて(旅、本、アウトドア)

【ベトナム一人旅】ハロン湾への行き方!絶景!!007のロケ地!?

どうも!さとしです!

 

今回は、007でも使われたというハロン湾という所に行ってきました!(2017/3)
海の上に大小約2000個の奇岩があり、その光景は"海の柱林"とも言われてます。
ハロンという地名は、ハ=降りる、ロン=龍 を意味しています。

 

僕はこの場所に来た時、

 

ドラゴンボールの世界に思えました!

  

 ~目次~

 

 ハロン湾クルーズに参加してみた!

 

今回は、自分が泊まっていたゲストハウスで予約してハロン湾クルーズに参加してきました!

 

 

ハロン湾クルーズの予約

 

僕が泊まっていたゲストハウスでハロン湾クルーズのツアーがあったので、そのまま宿の人に言って予約しました!


他の、予約サイトなどを見たとき8,000円くらいしておりちょっと高いな~と思っていたのですが、ゲストハウスでは39$で参加できたので行こう!と決めました。
(このツアーは通常45$です。僕が行った季節は雨期であるため安くなっていたと思います)

 

僕が泊まっていたのは、日本人ゲストハウスの
EZ STAY Hanoi (イージーステイハノイ)です。

 

オーナーはベトナム人ですが、日本語はペラペラで、働いている人は日本人の方でした!

 

【ベトナム ハノイの日本人宿ゲストハウス】EZ STAY Hanoi (イージーステイ ハノイ) | ハノイ駅5分の日本人宿

 

ハロン湾へ出発

 

 

このゲストハウスの前までミニバスが来て、宿にガイドの人が迎えに来てくれるため、
宿から移動して待ち合わせすることなく安心していくことが出来ます。

 

ゲストハウスを8:30頃に出発して

 

ハロン湾に12:30頃到着


だいたい4時間くらいでハロン湾に到着

 


今回僕は日帰りツアーにしましたが、時間やお金がある方は一泊二日などのツアーもあり船の上で泊まる事が出来ます

 

ミニバスで他の参加者をピックアップした後大きめのバスにのり替えでいよいよ

 

ハロン湾に出発です。


バスの中では、バスガイドのようなものがあるのですが、僕の英語力が乏しいため

 

Ladies and gentlmen

 

しか聞き取ることはできませんでした。

 

ベジタリアンではないかどうかっぽいことを聞かれた記憶はあります。

 

ベジタリアンの方はそれ専用の食事が出てくるので、とても気が利いてると思いました。

 

 

ハロン湾に到着後は、ガイドについていき船着き場に行きます。

船は一番初めの写真に乗ってる船です。

 

 

船に乗ったときはもう13時ごろでしたので、昼食の時間でした。

 

 

こんな感じで大皿でもってくるスタイル
ここから後5品くらい料理が運ばれてきました。

 

前に座っていた韓国人のおじさんが


「若者よ、ビール飲めるか?」


と聞いて僕が答える隙も与えず、ビールが手元に、、、

 

おっちゃん、カムサムニダ!!

 

 

 

ある程度料理が来たので、ビールで乾杯!!

 

「コンべ~!!」(乾杯)

 

正直、お腹がぺこぺこでした。
みんなで取り合って食べるスタイルは一人旅なのでとても苦痛・・・

 

 

 

自分も英語が話せたら・・・

 

 


この時ばかりは過去の自分を憎みました。

 

 

 

そうこうしている間に、船から小型の手漕きボートに乗り換えました。

 

 

 

 

 

予約していれば2人乗りのカヌーにも乗ることができます。
予約の時にカヌーに乗りたいと言えばオプションで付けることができます(確か、5ドル)

 

このボートで船ではいけない狭い洞窟などを通りました。

 

 

 

 

それ以外にも鍾乳洞のような所などに行きとても充実したツアーだと思いました。

 

まとめ

 

この日帰りハロン湾クルーズの時間は13時~17時くらいで約4時間のツアーとなっていました。最後まで楽しめるのでいってよかったです!!

 

 

内容は、値段以上の価値があると思いますので是非時間があれば行ってほしいと思います。ツアーの予約する場所で値段が変わってくることもあります。

 


日本で予約するのは少し高くなる可能性もあるので現地予約がいいと思います。
現地予約は詐欺などもあるのでそこらへんは気を付けてください。

最後に、ハロン湾

 

 

 

ガチでよかった!!

 

 

 

 

行って後悔することはまずないと思います。

(曇りや雨は仕方ないと思います。)

 

逆に行かなかった事に、後悔することになると思います。

 

ではでは、このへんで!

 

 合わせて読みたい

td9686tibitibilike.hatenablog.jp

下の星をポチッと ↓ お願いします!