自分、それで満足か?

自分の趣味などについて(旅、本、アウトドア)

【ベトナム一人旅】ファンティエットに行ってみた!観光編

はい!どうも、さとしです!

 

今回は前回の続きファンティエットの行き方編から観光編ということで、ファンティエットの魅力を伝えていきたいと思います!

 

 

 ~目次~

 

ファンティエットのオススメスポット!

ファンティエットには、前回のちょこっと出て来たイエロー・サンディーン、ホワイト・サンディーン、妖精の渓流、ウインド&カウチサーフィンなど色々楽しむところがあります!

 

また、海も近いため、魚介類などが新鮮で豊富!!

これらをくわしく説明していきたいと思います!

 

イエロー・サンディーン

(※少し加工したらバリバリいい感じになった。)

 

黄色い砂丘ともいわれ、グーグルマップでは Red Sand Dunes と書かれていました。

 

砂丘滑り用の薄いプラスチックでサウンドサーフィン的なこともできます。

(1回 約3万ドン~5万ドン)

 

この下の写真の青いやつです。

 

 

ホワイト・サンディーン

 イエロー・サンディーンからさらに、東へ25km行ったところにある。
下のマップの右上のスターマークのところです。

 

日の出を見るのがオススメです!!


砂丘の少し手前には、レッド・キャニオンと呼ばれている、赤土の谷もあります。

 

 

ホワイト・サンディーンに行くのは、旅行会社のツアーか車、バイタクのチャーターが必要です。

 


僕の場合は、泊まっていたゲストハウスが、ホワイト・サンディーンの日の出のツアーをしてていたので、そこで予約しました!

 

www.booking.com


料金も手ごろで、400円くらいだったと思います。

 

 

【ホワイトサンディーンの場所】

 

 

 【合わせて読みたい】

 

td9686tibitibilike.hatenablog.jp

 

妖精の渓流

ムイネーに行く手前にあります!


ここは小川の中を裸足で散歩することができます。
小川に入る前には、絶対に裸足になる必要があり、サンダルでも脱がなければなりません。

 

でも、くるぶしほどの深さなので心配することはありません。

 

 

川はほとんど細かい赤い砂なので裸足でも気持ちいです!
20分ほどで小さい滝につきます。

 

 

ここもゲストハウスのツアーで行きました!

朝に行ったので涼しくて気持ちよかったです!!

 

【妖精の渓流の場所】

 

大小さまざまな船!

 日本人(ゲンさん)にたまたま会い仲良くなったので、バイクの後ろに乗せてもらいました!

海沿いの道を走ってそうこうしていたら突然現れました!

 

見た瞬間から目を奪われ、

 

「すっげぇ〜」

 

勝手に声が出てました。

 

船の港となっているのか分からないですが、

いたる所に

 

船!

 

船!!

 

船!!!

 

 

 

こんなにも大小様々な船が、入り組んで大丈夫なのかと心配するくらいの数です。

日本では絶対に見ることが出来ない光景

 

 

新鮮!貝料理が美味すぎる!

 

日も暮れて、 ゲンさんのバイクでゲストハウスに戻ってる時、またまた見つけたお店に入りました。

そこでは貝が量り売りされており、500gから売られていました!

美味しそうな貝を自分で適当に選び、料理をしてくれます!

 

待つ事10分くらい

 

くっそ美味そうな貝料理に仕上がってました。

 

 

これで一人500円とか安すぎっ!

 

いざ、実食!

 

 

いや、、、美味すぎ!!

 

 

そのまま食べてもよし、ナンプラーで味を変えてもよし

美味すぎてビールが進む~

 

 

 ちなみにこのサイゴンビールは100円

ホーチミンより安い気がしますね。

 

まとめ

 

ほんとにファンティエットはリゾート地って感じがありました!
でも、物価などは高くなく、むしろ安いなと思いました。

 

今回泊まったゲストハウスにプールがついており、バイクのレンタルも可能とても設備が整っていたので驚きました。


こんだけそろっていて料金が 5ドル!!


もう安すぎると思います。

 

www.booking.com

良かったら利用してみてください!!

 

では、これで!

 

 

 

td9686tibitibilike.hatenablog.jp

td9686tibitibilike.hatenablog.jp