自分、それで満足か?

自分の趣味などについて(旅、本、アウトドア)

【ベトナム一人旅】ファンティエットに行ってみた!行き方編

はい、どうも!さとしです!

 

今回はベトナムホーチミンから5時間の距離にある、ファンティエットに行ってきました!最初に、ファンティエットの事に少しついて、それから行き方について書いていたいと思います!

 

 

 ~目次~

ファンティエットって??


ホーチミンから東へ約250kmの距離にあり、海に面している。
海が近いこともあり、海鮮がとても美味しくて最高!!

 

 

なんせ、最高でした!!

ホーチミンはバイクでうるさ過ぎ、、、

 

 

ウインド&カイトサーフィンのメッカとも言われており、世界大会なども開かれるほどである。


ファンティエットから約20kmの距離にムイネーという場所がある。

 


そこにはイエロー・サンディーン(黄砂の砂丘)、ホワイト・サンディーン(白砂の砂丘などあり、ベトナムで砂漠を体験することができます。

 

朝日、夕日を見にいったのですが、心が洗われるような綺麗な景色!!

 

 他にも、スイティン(妖精の渓流)と言われる場所もあり、小川の中をはだしで歩いて散歩する体験ができます。

 

【合わせて読みたい】

td9686tibitibilike.hatenablog.jp

 

ファンティエットの行き方

 

  • 列車
  • バス

この二つの行き方になると思います。
今回は、バスの行き方を紹介します。

 

 列車では、だいたい4時間程度だそうです。

 

 バスの行き方といっても、シン・ツーリストで予約して約5時間バスに揺られてただけなんですけど。

 

 

シン・ツーリストのファンティエット往復券の値段は1000円くらいだった記憶があります。

(あいまいですいません)

 

 

ファンティエット行きのバス予約

 

僕が泊まっていたゲストハウス CLCCホステルから北に5分くらいの所にある、シン・ツーリストで予約!

 

【シンツーリストの場所】

 

 

BookingでCLCC ホステルをチェック!

Booking.com: Search results: Share-fBCOLCC. Book your hotel now!

 

シン・ツーリストはベトナムの中で信頼出来る旅行会社なので、ボッタクリなどにあいたくない方は是非利用して見てください!

 

 

僕は英語が全く話せないので、お店の人に地図を見せて、around ticket といい適当にいなしながら英語をいって何とか通じる事が出来ました!

 

お店のお姉さん

「わかった。明日の朝8時にここに来い」

 

僕「so...」

 

時すでに遅し。他にも聞きたいことがありましたが、もう他のお客の相手をしている・・・

 

 

日本に比べると対応が雑過ぎて、本当に予約取れたのか不安、、、

しかし、ここはシン・ツーリストである!そう信じてゲストハウスに戻りました!

 

次の日、正直不安は解消されなかったので、30分前にシン・ツーリスト到着!

(5分の距離なのにビビり過ぎ)

 

 予約してからの流れ

 

お店のお姉さんにバスがどこに来るのか、いつ行けばいいのかわからないので色々聞いてたら、

 

お姉さん

「アナウンスするから、待っとけ」

 

「・・・(もっと情報をくれぇ〜!)」

 

と心では思いながらも、

 

「okay!」

 

もうお姉さんに身を任せました、、、

 

8時になると無事ファンティエット行きのバスが来て、一安心

 

(※乗り物やゲストハウスの予約などはいつも必要以上に不安になる癖があります)

 

 

そしてファンティエットに到着!!

 

td9686tibitibilike.hatenablog.jp