自分、それで満足か?

自分の趣味などについて(旅、本、アウトドア)

ルアンパバーンからハノイのバスの予約の仕方から行き方まで解説! (24時間バス)

 

どうも! さとしです!

 

ルアンパバーンからハノイまでの行き方を紹介していきます。
よく耳にすると思いますが、バスの移動時間は24時間以上かかります。

 

ぼくはそんなに苦痛ではなかったんですが、しんどい人は結構しんどいかとおもいます。

 

~目次~

 

 

ルアンパバーンからハノイ

今回ハノイ行きのチケットは、ルアンパバーンに到着したときに日にちが決まっていたので、そのままバスターミナルで予約しました。

 

しかし、バスターミナルまでは市内から約2.5kmくらいはなれており少し歩かなければなりません。

 

ルアンパバーンハノイ行きのバス予約

【バスの内容】

  • 350,000キープ(約5,250円)
  • 18:00 出発
  • 18:00 到着(翌日)
  • スリーピングバス
  • Wi-Fi あり (期待はしないほうがよい)

 

Southern Bus Temainal で予約をしました。ここでは、タイのチェンマイやチェンライ、ベトナムハノイ、フエなど様々な長距離バスがでています。
地図ではピンノ立っているところになっていますが、実際は反対側にあります

 

 

 そして、ルアンパバーンからハノイまでが350,000キープ(約5,250円)
正直いって安くはないな~とおもいました。

 

 

飛行機で行く場合はその倍くらいの値段で行けるとおもいます。

 

 

バスはコスパは悪いと思います。
時間がありこういった経験がしたい人にはおススメです!

 

飛行機で行くのも考えましたが、24時間バスを体験してみたいと思い覚悟をきめてで予約しました。たぶん中年になれば飛行機で行こうとなるので体力があるうちにがんばります!

 

 一応ほかの便もはっておきます。
見えにくいところがあると思いますが、目を凝らしてください。すいません。

 

ルアンパバーン出発

 ゲストハウスから約30分歩き南バスターミナルに到着
この家のような建物でチケットを購入しました。

 

この建物の左側の道を真っ直ぐあるいて、奥の青い屋根の手間で右に曲がります!
するとチケットの窓口があり、そこで予約したときにもらったチケットを渡たすとレシートみたいなものがもらえます。

 

 

今回のるバスはこちら!

 

18:00 出発

だがもちろん、時間通りには出発しない。

 

  • 18:30 出発

みんながバスに乗り落ち着いたところでタオルケットが配られます。

 

トイレ休憩などは約2時間おきにとっていく感じでした。

 

 

出入国審査

6:00

ラオスベトナムの国境に到着

 

 

そこからイミグレーションがあくまで少し待ちます。

 

7:00

イミグレーションが開く
運転手が寝ている人をおこして出国審査に行けといわれます。
この上の写真の右側で出国審査をします。

 

ビザが必要な人は、イミグレーションの手前に両替所があります。

 

中に入って一番手前の窓口が外国人の窓口となっています。

 

僕はビザが必要ではなかったため、すぐに終わりましたが外国人の方は手続きが必要なため少し時間がかかっていました。

 

そのあとはあるいてベトナムのイミグレーションまで歩きます。

 

 

向こう側に見える建物でベトナムの入国審査をします。

 

ちなみにラオスベトナムの国境は橋の中央だそうです!

 

 

ここで入国審査を済ませます。

 

パスポートを提示して審査が終わると出口には行かずにUターンしてここのドアのところで待っときます。

 

なにを待つかといえば、自分たちがバスに乗せていた大きなバックパック等です。
バスの出国の点検がおわるとこちらにバスがやってきて、自分たちの荷物が降ろされていきます。

 

自分の荷物を持ったらまたなかに入り、荷物をX線?で確認してからやっと出口に向かいます!

 

あとは全員が終わるのをまってから出発となります。
が、出発までに時間があるため建物を出たところに売店みたいなところがあるため、そこでお菓子やバインミー(50円)などをかって小腹をみたしました。

 

 

ハノイへ向けて出発

9:00

すべての手続きが終わりハノイにむけて出発です!

 

出発から3時間ほどたったところでお昼休憩です。
約1時間ほどありました。バスのとまった目の前が食堂なのでそこでご飯などが食べれます。

 

12:50

出発

 

休憩を挟みながらハノイへ向かいます。

 

19:30

無事ハノイへ到着

 

ハノイ到着からハノイ駅周辺までの行き方

 

しかし、ハノイの中心地からとても遠かったため、バスでハノイ駅周辺までいきました。

 

スリーピングバスの到着場

 

 

ここからハノイ駅までは約8.5km離れているため、バイタク、タクシー、バスで行かなければなりません。

 

僕はこの時15,000ドンしかもっておらずバイタクですら行くことができなかったため、バスで移動することにしました。

 

 

まずはバス停まで移動します。
ここのバスターミナルから南に約300mいったところにバス停があります。

 

そこで06番バスにのりザップバットバスステーションまで行きます。

  • 料金:7,000ドン
  • 約5分ほど
  • 06番バス

運転手には「ザバッ」と言えばそこで降ろしてくれます!

 

次にハノイ駅まで行くバスに乗り換えです。

  • 料金:7,000ドン
  • 約10分ほど
  • 03番バスまたは32番バスで行ける

ハノイステーションと運転手に告げると最寄りのバス停で「ここだよー」といってくれます。

 

10分くらいでハノイ駅から最寄のバス停に到着!

 

僕のときは周りの乗客の人がついてこいと言ってハノイ駅行きのバスまで連れて行ってくれました。ベトナム人は親切なひとは本当に親切だなとおもいました。

 

24時間バスは動画などを見ていたためそこまで苦痛には感じませんでした!

 

もし、時間がありあまっていてこういった経験をしてみたい人はぜひしてみてください!

 

【合わせて読みたい】

 

td9686tibitibilike.hatenablog.jp

td9686tibitibilike.hatenablo.jp