自分、それで満足か?

自分の趣味などについて(旅、本、アウトドア)

パタヤからサメット島への行き方! 片道250バーツで行ってきた。

どうも!

 

パタヤから3回乗り換えてサメット島にいってきました!

 

所要時間は約2時間で行くことができます。


調べた中では一番安く行けて、難しくないのでお勧めです!

 ~目次~

 

サメット島までの流れ

  • ラヨーン行きバスターミナルからラヨーンバスターミナル2にバスで移動
  • ラヨーンバスターミナル2パタヤーとラヨーンをつないでいる)からラヨーンバスターミナル1(サメット島へ行けるソンテオが出ている)にソンテオで行く
  • ラヨーンバスターミナル1からフェリー乗り場までソンテオで行く
  • フェリーでサメット島へ向かう

 言葉ではごちゃごちゃしているのでMAPを載せておきます!

 

 4つの点のところがバスやソンテオに乗り換えるところになります。
最後の地点(ピンの立っているところ)からフェリーにのってサメットに向かいます!

 

バスに1回、ソンテオに2回、船1回でサメットにつきます。

 

  • バス 74バーツ
  • ソンテオ(1回目) 15バーツ
  • ソンテオ(2回目) 25バーツ
  • 船往復 100バーツ or 400バーツ

合計:114バーツ+ フェリー台(100バーツor400バーツ)で行けます。

 

ラヨーン行きのバス停

ラヨーン行きのバス停はスクンビット通りにあります。

Sukhumvit Pattaya 57 と Sukhumvit Pattaya 59の間にバスターミナルがあります!
パタヤーの市内からは少し離れているため、バイタクかタクシーなどで行く必要があります。

 

バス停の場所

 

【バスターミナルの外観】

 f:id:motion-picturelike:20170907164503j:image

 

 

チケットの購入方法

 奥のチケット窓口で「ラヨーン」と伝えればチケットを発行してくれます。

 

  • バスの運賃:74バーツ
  • 所要時間:50分

 

ラーヨン行きのバスはキレイでエアコンもあったので快適にラーヨンまでいけました!
これで74バーツはとても安いと思います。

 

 

シートもキレイで足もフラットにできるようなものもありとてもよかったです!

 

 

 バスのタイムテーブル

ここのバスターミナルのラヨーン行きの本数はとても少ないです。
なので行くときは時間に気を付けていってください!

  • 4:00
  • 5:00
  • 6:00
  • 7:00
  • 8:00

午前中の5本しかありません。

 

ラヨーンに行くにはこの時間にパタヤを出たら昼にはサメットにつくため時間的にはいいと思います。

 

ラヨーンバスターミナル2からラヨーンバスターミナル1へソンテオで移動

ラヨーンバスターミナル2はパタヤとラヨーンを行き来しているバスやバンが多いです。

 

ラヨーンバスターミナル1はサメット島行きのソンテオが出ているため、ターミナル2からターミナル1へソンテオでむかいます。

バスターミナル1への行き方

パタヤーからラーヨンバスターミナル2に到着

 

 

バスターミナル2につき建物を通り抜けると、赤いソンテオが止まっています。
それが、バスターミナル1行きのソンテオです!

 

 

そのソンテオにのって最後まで行くとバスターミナル1に到着します。

  • 料金:15バーツ
  • 15分程度

 

 

ラヨーンバスターミナル1からソンテオでサメット島の港へ

バスターミナル2からバスターミナル1に到着

 

バスターミナル1からバンペイ(サメット島行きの港)にソンテオで移動します。

 

  • 料金:25バーツ
  • 30分程度

 

ここの緑の壁のよこにあるソンテオがバンペイ行きです。

 

バンペイ行きのタイムテーブル

 

15分毎に出発しているのであまり待つことなくバンペイに行けます。

バンペイからの出発時刻も一緒に書かれているので帰るときに便利です!

 

 

バンペイ行きのソンテオ

 

到着するところは港のチケット売り場の前まで連れて行ってくれます。
降りるタイミングはソンテオのおじちゃんが教えてくれるのであんしんです!

 

フェリーのチケット売り場

 

サメット島へ船で移動

 チケット売り場にはいっていくと、5か所くらい売り場がありますが、どこも値段は一緒だと思います。

 

僕は建物にはいってすぐのチケット売り場で買いました!

 

ボートの種類

スピードボートの内容

  • 往復400バーツ
  • 約15分で到着する。
  • サメット島から帰るときは、電話をすればすぐに来てくれる

 

普通のボートの内容

  • 往復100バーツ
  • 約50分で到着する。
  • 8:00~17:00の間を1時間おきに出発してる。

 

島の入場料

 サメット島は国際公園?なので入場料が200バーツ必要になります。
サメット島にはいってすこし道を歩くとそれらしき人がいるのでその人に200バーツを払いチケットと交換します。

たまにチケットを持っていなくてもGO!GO!といわれて普通に通してくれる人もいますが、人によってはチケットを購入したか聞いてくることもあるのその時次第だと思います。

 

このチケットをなくしてしまった場合はまた購入しなければならないためなくさないように気を付けでください!

 

 

一度購入すれば次の日も利用することができる。

 

レンタルバイクの料金

 島にはレンタルバイクがたくさんあります。

 

料金

  • 100バーツ/時間
  • 300バーツ/日

 

この2つの方法があります!

 

ガソリンは無料で入れてくれています。
もしガソリンがなくなったとしても借りたところに行けばまた無料でガソリンを入れてくれます!


もし、3時間以上使うのであれば1日レンタルしたほうが安く済むため最初から1日レンタルしたほうが安く着きます!

 

サメット島は案外小さいため、徒歩でも十分移動できる距離にビーチがあります!
大きなビーチは一番近くあり、港から歩いて15分くらいでつきます。

 

 では、このへんで!

 

【合わせて読みたい】

 

td9686tibitibilike.hatenablog.jp