自分、それで満足か?

自分の趣味などについて(旅、本、アウトドア)

就活していたが、人生を見つめ直すために休学。

 

ほぼ放置していたブログを久々に更新。

 

この半年で色々なことがありすぎました。

 

今回は感じたことを適当に書いていきたいと思います。

 

去年の9月から現在

 

実は、今休学中で海外に留学に行くこともなく、世界一周をするわけでもなく

ただ日本でコツコツやりたいことをやっています。

 

去年(H29)の9月から就活は始めていました。ちょうどこのブログを始めたきっかけの
東南アジア一周が終わったあとすぐに就活を開始。

 

 

 

最初はサマーインターンとか友達や周りがやっていて、僕はただ旅をしていたので焦りからはじめたというのが本音です。全然意識高くやっていたわけではない。

 

 

 

就活はやっていたというものの、本当に自分は就職をしていいのか?

そもそもなぜ就職をするのか?

自分はどういった生き方をしたのか。それは日本でしかできないことなのか?

 

 

 

など就活を通して色々思考を巡らせて考えることが多かったです。

 

 

その結果、休学という選択を決断しました。

 

 

僕の学校は専門系の4年大学なので、休学する人はほとんどおらず自分でも休学するかとても考え込みました。

 

 

 

しかし、このまま大学生活をして本当に自分の歩みたい道が行けるのか?

大学卒業してから自分が歩みたい道を行くのでは遅いのか?

 

 

 

正直大学休学したあと、退学するなと感じていました。

 

 

まだ学歴社会が残っているこの世の中でこの選択はリスク。

 

 


このまま無駄に国家試験の勉強をして資格をとるのは自分にとって本当に価値があるのか?資格をとっていたら何かしら仕事になるよと言われるが、そんなあやふやなことで20代の貴重な時間を使いたくない。

 

 

それなら自分が作りたい社会、やりたいことについて全力で突っ走り、考え、行動し、努力をしたい。

 

 

 

たとえ結果がダメだったとしても、全然悔しくない。

 

 


周りの社会に流されてなんとなく生きていくよりも、自分のやりたいことに素直になり努力して惨敗する人生の方が僕はよっぽどマシだ。

 

 

生きるってなんだ?

 

 

自分がリスクを犯してまで、やりたいことに夢中になってどうやったらマネタイズができるかを努力し考える方が人生を生きている感じは僕にはある。

 

 

ただ普通に電車乗って、週末には飲み会をして日曜の夕方から次の日の出勤を考えはじめて憂鬱になるのは、人生を生きると言えるのか?

 

 

どうせ一度きりの人生なんだから、やりたいようにやればいいと思う。

 

 

 

最悪失敗したら、どこかの国で細々と生きていけばいいかなと思っている。

 

多分、自分の中で最悪の想定ができているから今全力でがんばれると思っている。

 

 

 

 

多分何かに挑戦したいけどできない人は、自分の中で最悪の状況を描いていないからではないだろうか?

 

その挑戦をして失敗したら自分はどうなってしまうのか。
そういったことを考えて、自分の最悪の状況を把握すればその状況にいくまで常に走り続けれると思う。

 

 

 

逆にリスクを考えて何もしないほうが、取り残されてしまうといったリスクが生じることもある。

 

 

まぁそんなこんなを考えて今の僕がいますが、やりたいことをやっていくとどんどん人が繋がっていき本当に自分が作りたい世界を実現できるんじゃないかと思います。

 

 

 

僕の人生はいつも人との出会いで変わっていってます。

場所や環境などもありますが、それらを作り出す「人」との出会いは人生を大きく変えるなとつくづく思います。

 

 

大げさかもしれないが、人との出会いだけで人生どうにでもなってくるなと思います。

 

時間があったのでバーっと適当に書きました。

 

今後は少しずつ更新していこうかなと思います。